元銀行マン司法書士が、多重債務についてのお悩みを解決。川西市・宝塚市で債務整理・自己破産・個人再生なら、あおい綜合司法書士事務所運営の「債務整理・自己破産相談」へ

川西市・宝塚市近隣で自己破産・債務整理の相談なら
(もちろん
川西・宝塚以外の方も大歓迎)

川西宝塚債務整理自己破産の相談

運営:あおい綜合司法書士事務所    阪急宝塚線・川西能勢口駅前1分

⌚受付時間 9:00~19:00(平日)※☎事前予約で土日祝も対応可

「債務整理で」とお電話下さい

072-755-0095

 債務整理とは

多重債務状態に陥った時、

「家だけは手放したくない」
「返済方法を見直すことにより返済が継続できそう」
「収入が減少して、返済を継続できそうにない」


となった時に検討されるのが債務整理手続きです。

この事は、他の司法書士事務所や弁護士事務所さんのホームページで債務整理の方法に関し書かれている事が多いですし、同じ事をここで述べても意味がないでしょう。

当事務所のホームページでも、債務整理の方法については
 

の各ページにて記載させていただいておりますのでご参照いただくこととして、ここでは、債務整理を行う意味について考えたいと思います。

そもそも、なぜ債務整理が必要となるの?

いわゆる返済できない状況と言うのは、収入より返済の方が多い状況です。例えば、毎月の返済額が20万円、生活費が20万円とすると、月収で40万円以上あれば返済自体は継続できます。

逆に、上記例でいえば月収が30万円だとそもそも現状では収入<支出なので、生活が成り立ちません。

そこで生活再建のため返済額を減らす(無くす)ために債務整理を検討するわけですが、ここでもう一つ考えていただきたいことがあります。

何が問題だったの?

毎月の返済に追われている状況ですと、なかなか冷静に「何が問題だったのか」を考える心の余裕は持てないことと思いますし、そのことで体調等を崩してしまっては本末転倒です。

まずは、債務整理手続きで返済額の減少等を考えるのですが、手続きと同時にこの「問題点の洗い出し」が必要になります。

なぜ、問題の洗い出しが必要なの?

「10年前に自己破産をやっていただいて・・・」
「任意整理をしたものの、結局、返済を継続することができませんでした・・」

と、以前別の事務所さんで債務整理をされた方が、当事務所に2回目の債務整理相談にお越しになられる方が少なくありません。


1回目の債務整理では、返済額が減少したり債務自体が無くなって、返済金を含む家計上の「支出」自体は減少した事でしょう。

ただ、単に返済額を減らしただけで根本的な問題を洗いだす作業を怠ると、結局、再度の債務整理に追い込まれてしまう恐れがあります。

2回目の借金地獄に追い込まれないためには?

銀行員時代は、貸し手の観点から住宅ローン審査の最重要項目の一つは「(返済が継続できる)収入があるか」で、どちらかというと「収入」に重点が置かれていました。

ファイナンシャルプランナー資格を取得して以降は、
借り手の視点により、収入よりも「(返済が継続できる)家計収支になっているか」、つまり「支出」に焦点を当てるようになりました。

なぜなら、いくら多大な収入を得ていたとしても、バケツの底に穴が開いているように収入を上回る支出が膨大であれば結局返済は継続できません。

そこで、
当事務所では、上記のような

  • 貸し手の視点
  • 借り手の視点


の2つの観点から、ご相談頂いた段階で細かい家計「支出」状況(家賃、食費、公共料金、お洋服代等)を出来るだけ細かくお伺いし、ひと月の家計収支を洗い出します。特にお子様がいらっしゃるご家庭では、成長に伴う支出増(学費、食費、塾代など習い事も含め)も視野に入れながら一緒に予想家計収支を作成してみます。

その上で、皆さんのご希望に沿えるような形で債務整理方法のご提案を行い、一緒に多重債務からの脱出方法を考えます。

さらに・・・

任意整理や個人再生等をご選択いただいた場合は、自己破産とは異なり債権者に対する返済が必要となります。

そこで、当事務所では任意整理や個人再生を行った際に予想される返済額相当額を毎月、費用合計相当額に至るまで当事務所に積立していただきます。

この積み立てをしていただくことにより、実際に任意整理や個人再生で返済を行う際のシュミレーション(予行練習)をしていただいています。

「費用は一括で支払います」とのお申し出をいただくこともありますが、当事務所ではほぼ全件といって良いほど、上記の返済練習の意味でもお費用は分割でお支払いいただいております。

費用分割で来るべき「支払いの練習」をしていただくと・・・

分割で当事務所費用を積み立てていただくと、特に自己破産を選択された方にとってはそうなのですが、当事務所の費用支払いが終わると、その分、ご家庭の余剰資金として積立貯金をしていただくための練習にもなります。

つまり、当事務所宛てお費用をお支払いいただいている間は、その分、生活費として使わずにひと月を過ごせたことになりますから、その生活状況を続けることによって、当事務所の費用相当額を預金に回せるという発想です。



例えばひと月4万円が預金に回せれば年間で約48万円が貯蓄できる計算となり、突発的な支出に対応できることでしょう。

このように、単に返済額を軽減するためだけの債務整理ではなく、今後の生活を見据えたお手続きによって、再度の多重債務状態に陥る確率を減らすことが出来るでしょう。

私たちは、こういったことが本当の債務整理だと思っています。

その他のメニュー

債務整理とは?

自己破産と任意整理の違い

ブラックリストとは?

おまとめローンはお得?

電話だけでの債務整理

安易な任意売却

家族に内緒の債務整理

債務整理をする不安

ご家族をお持ちの方へ

借金問題解決3ステップ

事務所選びのポイント

よくあるご質問

債務整理に関する相談予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご相談予約はこちら

072-755-0095

受付時間:午前9時から午後19時
定休日:土日祝 ※土日祝は事前予約で対応可

  • まずは、ご相談だけでも大丈夫です。
  • 川西市以外の方も大歓迎。
  • 電話だけでのご相談はご遠慮ください。
  • 完全予約制です。
  • スタッフ任せではありません。
  • 最後まで専任担当制です。
  • ご相談時間は約120分程をしっかり確保。
  • 費用は分割払いが可能です。
  • 家計見直し相談も可能です。

ご相談予約はこちら

「債務整理の件で」と、お気軽にお電話ください

072-755-0095

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

交通・アクセス

地図

アクセス方法詳細はこちら

電話番号

072-755-0095

住所

〒666-0033
兵庫県川西市栄町10番5 パルティ川西210号

・阪急宝塚線 川西能勢口駅から徒歩1分
・JR宝塚線 川西池田駅から徒歩8分

代表プロフィール

司法書士の明田 一範です

まずは、ご相談ください。
一緒に解決方法を考えましょう。